2015楽曲大賞 覚え書き

2015年分も楽曲大賞投票したよ!
「も」って言ったけど2014年分投票したかすら覚えてないよ!というわけで、未来の私のための覚え書き。



◇楽曲部門


1位:「ESCORT」NEWS
信仰上の都合で、としか言えない。まちがいなく3〜6月いちばん聞いた曲!6月以降はESCORTロスになるのであまり聞けてないよ!JEはDVD早よ!
発表当時のラジオで「エスコートしちゃう俺ね」みたいな発言があってものすごくたまらなかった気がするけどちゃんと覚えてない。恥ずかしいくらいロマンチストが溢れ出てる曲を作詞作曲して、照れずにパフォーマンスしてくれる自担に敬意と愛情を示しての第1位です。

2位:「愛を叫べ」嵐
いまの嵐にしか歌えない、多幸感あふれる一曲!愛を誓ってたきみたちは国民的アイドルとなって「愛を叫べ」と主張する方に立場を変えたんですね。「幸せになってくれなきゃ困るぜ」「おまえはいまでもアイドルさ」なんてこっちのセリフだ!!
どうでもいいけど、「オー拍手喝采」が「告白しなさい」に聞こえて???ってなってた。

3位:「我 I Need You」 Hey!Say!JUMP 
いまや飛ぶ鳥を落とす勢いでファンおとしてとりこんでるじゃんぷが「まるっと恋に落ちたからいまさらとめられるわけないじゃん!」って歌うズルさ!ポップでかわいくてちょっとおかしくて、でもクセになるところがぴったりだなあと思う。コンサートで、裕翔くんありおかくん見てたら騒がしい(良い意味で)元気な振りだと思ってたけど個人差があるみたいでDVD見るの楽しみ

4位:「Sweet Martini」 NEWS
様子のおかしな曲とか可愛い王道アイドルらし曲が多いNEWSに珍しい、年相応の大人びた曲!それぞれの声に個性と色気があるなと改めて感じた。しげちゃんの高音???

5位:「ペットショップラブモーション」Hey!Say!JUMP  
ずるい!ずるい!これはずるい!20overの4人が可愛いあざといを演じきることに凄みすら感じる!アイドルの尊さを感じる。言葉の無力さを実感するので、とりあえず見て!!聞いて!!!って癒しを求める全国のお姉さんに伝えたい


◇MV部門:「Chau#」  Hey!Say!JUMP
そろいの王子様衣装もメンバーカラーのつなぎもかわいい??つなぎ衣装で工場?にいる世界観がかわいくてかわいくて、表情もかわいくて!


◇現場部門: Hey!Say!JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival Count Down

31日1部2部とお邪魔したわけだけど、特に2部!
ずっとそわそわと特別感が隠しきれてない公演だった。スムーズ過ぎる進行と、京セラを任されてるからみんな声出してねっていうじゃんぷと、それにこたえる客席。あんなに客席の一体感を感じたのは初めて。セトリもこの公演だけのものがあったり、やまけとは愛のかたまり歌ったり、「特別」なものだとわかりかってるところがとても素敵だった!



◇コンビ部門加藤シゲアキ & 中島裕翔 自担:加藤シゲアキ 
趣味友だった2人が「原作者」と「主演俳優」というジャニーズで唯一の関係性になった2015年。「シゲくんの大切な原作をぶち壊してしまうのではないかと怖かった」「後々シゲくんの言った信頼の意味がわかった」と語る裕翔くんと「裕翔が俺に見えることがあった」「この映画が自分の代表作ではなく裕翔の代表作となることが一番の理想」と語るしげあきさん。小さい頃から知っている先輩と後輩だった2人が、仕事をする者としてお互い尊敬しあえる間柄に変化したところを目撃したように思えて、とても思い入れのある関係になりました。早くしげあきさんはまた裕翔くんをご飯に連れて行ってください!


 以上!焦って投票したので、コンビ部門以外はいま書いた。コンビ部門はコメントほぼこのまま投票。1〜2位は即決であとは結構迷ったなあ。次点で「Chau#」「JUMPingCARnival」「WihteLoveStory」「四銃士

コンビ部門でしげゆとがどこまで食い込むのか楽しみ!!